虹の彼方にめまいする
シンガーソングライター:ナカニシタカアキ。風に吹かれるばかりの毎日。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
アルバム「風の吹くまま」/2005
ソロアルバム「風の吹くまま」を
ウサトリーヌレコードより発売。 風の吹くままジャケット
フォーク、フリーソウル。
ゆらめく風のようなアコースティックと
エレクトロのつづれおり。
通り過ぎてゆく日々を
一遍の歌としてすくいとる。

全11曲収録。
お問合せ:ナカニシタカアキ,
またはusatrene recordまで。
お気軽にどうぞ!
画像をクリックすると試聴ページに
ジャンプします。

ダウンロードサイト
Moocs>ムークスより
全曲ダウンロード可能! 風の吹くまま
アルバム販売店
*Mona Records@下北沢/tel:03-5787-3326/
fax:03-5787-3327
http://www.mona-records.com/

*ボブテイル@池ノ上 tel/fax:03-3467-6717 http://www.oyasumi-records.com/bobtail/

*disk UNION

*Dear Vegee@横浜市都筑区 tel/045-944-1073 http://cplus.e-commune.jp/5000163/

*High Line Records
tel:03-5432-7411,fax:03-5432-7412 http://www.highline.co.jp

*イケダ楽器店acoustic space @狛江/tel:03-3489-2583

*テンダーレコード@阿佐ヶ谷/tel&fax:03-5306-4551

*(有)まつや@奄美大島/tel:0997-72-0103, jonn@ezweb.ne.jp

*heaven's table@川口市
http://www.f6.dion.ne.jp/~h-table/top_2.html
art space
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECOMMEND
サムシング・クール
サムシング・クール (JUGEMレビュー »)
ヴォイセズ・イン・ラテン
SPONSOR

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

ジョンミラーといっしょ。

withJohn
6月8日。横浜サムズアップでジョンミラーを観てきました。
なんとA.ギター1本で途中15分の休憩を入れて90分も
弾き語ってしまいました。時折入れてくるフレーズがワイルド
だったりするのでぞくっときます。
イメージ通りの人柄で、ほのぼの、ゆったり、まったり。
僕は僕でビール片手にスウィング、スウィングなのです。
なんて贅沢な時間なんだ。いいね〜。
ただ音楽に身を委ねて、ボーっとする。
何も考えない、天国行きなのだ。
yesterdays | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

松田くんと源ちゃんと鍋パーティーの巻

久々に松田君に会う。久々に会うのに全く距離感がないのがいい。源ちゃんと3人で男だけの鍋の会。気の合う友達って本当にいいものだとつくずく思う。
イヴァンリンスのヴィデオを見ながら豆乳キムチ鍋。松田くんのあいかわらずの適当さで出来上がった鍋であったが、お酒も飲んでいたせいか、しだいにいい感じであった。
あっという間に終電まじかになりお開きであったが、楽しい時間は早いものだ。
こんなひとときがあるから、僕たちは生きていけるのでは、ないだろうか?
松田くんは僕が知っている日本のシンガーソングライターの中で数少ないいい曲を作る人。
源ちゃんは僕が知っているベーシストで歌心ある数少ないミュージシャン。

松田君は来月には故郷に戻るという。
ずっと歌をやめないでいてほしい人である。



yesterdays | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

レコ発ボブテイル ライヴ

多分、ソロになってのライヴで最高の出来だった気がする。
しかし、集客が悪すぎた。 言い訳はしないことにしよう。
でも、ボブテイルは、音楽好きには、たまらなく居心地がいい。
出ているミュージシャンも素敵なひとばかりだ。
たぶん東京で一番いい箱である。またやりたいな。

下北沢アーチストも、居心地よかったなー。
しかし、集客なんとかしないと、、、、、、うううううううう。

山本さん。eco。玄ちゃん。ありがとう。
そして、来てくれた人たち ありがとう。
ボブテイルありがとう。
yesterdays | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

祝!ウサトリーヌナイトvol.1



レーベル主催のライブということもあり、フレンドリーながらも
緊張感のあるステージとなりました。
課題は山のようにありますが一つ一つ前向きに。
プチ整形でもしに、韓国にでも行くべきか?
ps.足を運んでくださった皆さん、ありがとうございました。
(写真提供:I.S.さん)
yesterdays | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

11/6(日)ライブ風景

outdoorlive川崎市民ミュージアムでのライブ写真をちょこっとだけ。ヘルプはキーボードに同じウサトリーヌレコードのeco、パーカッションにwater water camelのゆうじくん、というメンバー。
yesterdays | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

11/5のラジオ出演

radioshow半蔵門にある東京FMでの生放送でした。
深夜放送を聞いて大きくなった僕にとって、とてもうれしく、わくわくした30分でした。
映像でないぶん、言葉ですべて伝えなければいけない事や、短い時間の間にどれだけ言いたいことが言えるか。また伝えたいことまで、いかに話を持っていかなければならないか。そのタイミング。これは、もはやスポーツ。
最後のつめがあまく、失点3ぐらいの出来かな。(ナカニシタカアキwebの11/5のdaiaryと同文です。)

yesterdays | permalink | comments(0) | trackbacks(0)